ゆっくりあせるぃな

アクセスカウンタ

zoom RSS 2017年のどんぐり問題5MX84

<<   作成日時 : 2017/08/03 17:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

一日で時針が6回転する時計があります。この時計は、1:00̃3:00の間で時針と分針がピッタリと重なる時が2回あります。
では、1回目が重なってから2回目が重なるのは何時間何分後でしょうか。
計算して出してみましょう。
もちろん、1日は24時間、1時間は60分、1分は60秒です。


画像


夏休みに入りましたが、「次の週からお宝に挑戦する!」と言うので、
これまで同様3年〜5年のまだ挑戦してない問題から選んでもらいました。

すると、「5mx84で。」と選択。
変則時計問題でした。
「これは、難しいよ〜。一カ月かかってもいいよ。」と問題を読む前にさらっと言っておきました。

5:30から始めだして、20分ぐらいで「ゔ〜ん・・・」とうなりだし、
浮輪を腰にはめて考えだしました
色々と絵図をかきかえていたけれど、一時間経過後、「今度にするわ。」と断念。
頭がプシュっといってそうな雰囲気で終了です。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
2017年のどんぐり問題5MX84 ゆっくりあせるぃな/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる