答え教えてもらって100点って?

先日、ママポケット(←るいなとはるの家庭学習です)で、
お宝帳作りをしました。
2年生の3学期のテストの間違いを、ちょきちょきっと私が切って、
るいながペタペタとお宝ノートに貼っていきます。

そこで、衝撃的事実が発覚
何気なく「時計の問題解けてるね~」と私が言うと(るいなは時計の問題が苦手っぽいです)
「うん、先生が黒板に答え書いたもん」
「え
(今なんと?
「テスト中に答えを書いたん?先生が?」
「そうやよ~」
「ええええええええ~
「A君なんかな~100点もらったらお小遣いもらえるらしいよ」
「へ?」
(そんなテストで100点もらってお金もらうってどうよ

なんでしょうか・・・テストって何よ?お宝帳の意味なしです。

その夜、パパにその話をしてみると、
「今は、答えを書いてそれを書き写せるかをみてるんじゃないの?」
と発言。

「ええええええええ~」衝撃です。
まさか去年担任の先生だけでなく、先生全員がそうなわけないよね・・・

まぁ、中学生になってから本領を発揮するであろうお宝帳の作り方を
今練習しているんだと思い直してこれからも続けるつもりです。

愚痴でした。スミマセン。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック